クラウドで農業経営に必要な経営指標や再生産価格が自動計算できます。
Get Adobe Flash player
農業生産管理

クラウド農業生産管理システム

知りたかった再生産価格が集計できる

クラウドを活用したオンラインシステムなら、パソコンにインストール不要で、農業日誌を作成しながら、作物の再生産価格原価管理が簡単にできます。

Amazon
Amazon Web Services のクラウドコンピューティングを使用しております。
安心なセキュリティーと堅牢なシステムをご提供いたします。

国土地理院の地図を利用しています。

地理院から提供されています地図・空中写真撮影(オルソ画像)で圃場の地図が管理できます。
圃場地図印刷も自由に行え、圃場の面積や距離を、地図上から計測することができますので大変便利です。

クラウド農業生産管理システムの特徴

農業経営をITで支援し、全てのプランで圃場地図による圃場管理機能が利用できる。

地図による圃場管理が行える農業日誌や、メールアドレスを持っていれば最短3分から無料でご利用でき、農業経営に必要な売上、原価、作物の再生産価格、利益など自動で集計を行う経営に役立つシステムです。

農業日誌機能

農作業・作業時間・農薬使用・肥料使用・在庫情報・出荷金額・原価金額などの記録・管理と、農業経営に必要な帳票がMicrosoft Excelで簡単にダウンロードできます。

簡単に利用

WEBからお申し込みいただいて最短3分から始められます。農業経験者の方なら画像アイコンと圃場地図から、わかりやすく操作ができます。

経営指標の集計

作物の出荷金額及び再生産価格、また圃場単位ごとの出荷金額や農薬・肥料・作業時間など、農業経営に必要な指標が一目でわかります。

クラウド農業生産管理システムの料金プラン

無料から始められ、低価格で使用できると共に業務に合ったシステム変更も可能

農業日誌から始めたい農業生産者様にはスタンダード版を、作物の再生産価格や出荷量・出荷金額及び作物・圃場の売上・利益などの管理をご希望の場合はプロフェッショナル版を、自社の農業業務に合ったシステム変更をご希望の場合はカスタマイズ版をご用意しております。

スタンダード版

2,000円(税別)月

  1. 農業日誌機能の利用
  2. 地図による圃場管理機能の利用
  3. 2名のログイン可能
  4. 合計12名まで利用可能
  5. 14日間無料お試し期間

今すぐ無料で試してみる

プロフェッショナル版

5,800円(税別)月

  1. 農業日誌機能の利用
  2. 作物の売上原価管理機能の利用
  3. 農薬などの在庫管理機能の利用
  4. その他全ての機能利用
  5. 合計12名まで利用可能
  6. データ保存量250MB
  7. 30日間無料お試し期間

今すぐ無料で試してみる

カスタマイズ版

18,000円(税別)月~

  1. プロフェッショナル版全ての機能の利用
  2. プログラム修正は8万円(税別)~
  3. 登録・使用者は無制限
  4. データ保存量は無制限
クラウド農業生産管理システムのカスタマイズをご希望されるお客様向けサービスです。

このようなお悩み事はありませんか?

ITを活用したクラウド農業生産管理システムなら解決できる

農業経営に関する悩み事は数多くあります。下記の内容は一部の例ですが一つでも当てはまる項目がありましたら、IT化をご検討することをおススメいたします。システムを導入することで作物の原価管理や出荷量・出荷金額など経営に役立つ情報を活用できます。

農業経営に関わる悩み事

  • 生産作物や品種ごとの再生産価格がわからない?
  • 生産作物や品種ごとの農薬費用・肥料費用・資材費用がわからない?
  • トータルでは儲かっているが、生産作物や品種ごとの利益がわからない?
  • 契約で生産する作物の損益を知りたいが、数値が集計できていない!
  • 次年度の農業経営の計画を作成したいが、情報集計するのが大変だ!
  • 農薬や肥料の使用履歴を紙で管理しているので、集計や分析するのに一苦労!
  • 過去に新たに加わった作業者が、間違った圃場で作業して困った経験がある!
  • 認定農業者が使用する実施計画書など、経営指標の集計が大変だ!
  • 作業の効率化や生産原価を下げたいが、管理やデータ集計に時間がかかる!

日常の農業業務を登録するだけ

  1. 基本情報設定(マスタ情報)の登録
  2. 日常の農作業・農薬・肥料・種苗や資材の使用情報登録
  3. 作物の出荷情報の登録
  4. 農薬・肥料・種苗や資材の入庫・棚卸情報の登録

無料から使えて安心

  1. 無料期間中に機能の確認ができる
  2. 無料期間中の解約は自由で料金も発生しない
  3. 有料の契約は1年単位で解約も自由にできる
  4. 農業経験者なら簡単に操作が覚えられる
  5. 無料版・有料版もメールサポート付きで安心

クラウド農業生産管理システムで、効率的な管理と役立つ経営指標が簡単に集計

どの作物をどの圃場でどのくらい生産すれば利益が上がるのか?再生産価格を把握することから始められる!
弊社のシステムをご利用いただければ、得られた情報をうまく活用することで、生産の効率など飛躍的に高まります。

詳しい機能紹介はこちらから

クラウド農業生産管理システムの便利な活用

作物の生産管理や農業経営に有効な機能が数多くあります。システムの便利な機能をご理解し利用していただくことで、更に農業経営の効率化や省力化に役立ちます。また、全ての機能をご利用なさらなくても、必要な機能からシステム化を行うことで十分活用することができます。

  • 農業日誌の電子化⇒クラウドで管理することで圃場や事務所から入力ができMicrosoft Excelファイルへ出力可能
  • 農薬履歴の電子化⇒入出庫・棚卸・在庫情報をクラウドで管理し在庫管をMicrosoft Excelへ出力可能
  • 棚卸在庫の管理⇒農業で使用する資材等PC・スマートフォン・タブレットから登録しどこからでも在庫確認が可能
  • 圃場の連作管理⇒生産プロジェクトによる作物生産履歴をクラウドへ登録し農業生産履歴をMicrosoft Excelへ出力可能
  • 圃場の地図管理⇒圃場地図をクラウド管理することで農業作業者がスマートフォンやタブレットを使用し圃場先から入力が可能
  • 作物の再生産価格⇒生産プロジェクト情報をクラウドで管理することにより農業作物の再生産価格を自動集計することが可能
  • 月度単位の収益管理⇒生産プロジェクト情報をクラウドで管理することにより売上・原価・利益の推移をグラフで表示が可能

《 導入事例 》

掲載を了承いただきました一部のお客様をご紹介いたします。

農業情報システムの利活用を促進し、日本の農業の発展に貢献します。